島根県立図書館
 
 
 
県立図書館内で検索

詳細検索

横断検索

 


レファレンス相談する
調べ物に




 

◆親子読書の普及について◆

 

親子読書とは?

 「親子読書」とは、絵本の読み聞かせによって親の言葉で子どもを包み、
親子で絵本の楽しみをともにすることです。乳幼児期の親子読書は親子のふれあいやコミュニケーションを深め、子どもの心、言葉、夢(想像力)を育てます。
 島根県立図書館では、昭和54年度から読書普及指導員を配置し、親子読書を推進しています。


 


 

講師として読書普及指導員を派遣します

 島根県立図書館では、子どもに家庭で絵本を読み聞かせる親子読書を支援するために読書普及指導員を派遣しています。
 保護者、保育士、教員、読書ボランティアなどを対象とした研修会などで、親子読書や読み聞かせの基本的な考え方、ポイント等を実演をまじえてお話します。(指導員の派遣については交通費のみ負担をお願いします。謝礼は不要です。)








 読書普及指導員派遣申請書はこちら

 

・【word版】読書普及指導員派遣申請書(館長宛).doc
・【word版】
読書普及指導員派遣申請書(講師宛).doc

町村職員の方へ】 幼児・児童読書普及事業について 
           詳細は こちら


 


 

親子読書アドバイザーを活用してみませんか?

 親子読書アドバイザーとは、乳幼児に関わる大人(保護者や保育関係者)を対象に、絵本を紹介しながら「親子読書」の大切さについてお話しをする地域のボランティアの皆さんです。島根県図書館では、平成24~26年度にかけて親子読書アドバイザーの養成を行いました。
 現在、県内には71名の親子読書アドバイザーがいます。(H29.9.30現在)
 
 

  県立図書館が、近くにお住まいの親子読書アドバイザーを
   お探しします。親子読書アドバイザーの派遣を希望される方、
   まずはご相談ください。
  
    【問い合わせ先】
    島根県立図書館 子ども読書支援係
    TEL:0852-22-6077 

  活動への謝礼はいりません。(交通費の負担をお願いします)

  親子読書アドバイザーがみつからない場合は、県立図書館の
   読書普及指導員を紹介します。
 
  なお、親子読書アドバイザーの派遣調整には日数を要しますので、
 早目の相談をお願いします。

【様式】
 (word形式)

【親子読書アドバイザー派遣申請書】.doc




 

親子読書アドバイザーの方へ(ご自由にお使いください)

2016親子読書のすすめ.pdf  

◆『しまね子育て絵本』.pdf(2016年2月改定版)


活動報告(記入用).doc
 
「親子読書アドバイザー活動用名刺台紙:文字入れ見本」
Word版


「親子読書アドバイザー活動用名刺台紙:A4紙10枚貼り付け(カラー)」
Word版

※市販の名刺台紙をご利用の場合は指定のサイズに合わせて移動・編集してください。

 


 
前年2017次年
前月11次月
1
予定なし
2
予定なし
3
予定なし
4
予定なし
5
予定なし
6
予定なし
7
予定なし
8
予定なし
9
予定なし
10
予定なし
11
予定なし
12
予定なし
13
予定なし
14
予定なし
15
予定なし
16
予定なし
17
予定なし
18
予定なし
19
予定なし
20
予定なし
21
予定なし
22
予定なし
23
予定なし
24
予定なし
25
予定なし
26
予定なし
27
予定なし
28
予定なし
29
予定なし
30
予定なし
 
開館(全日)
 
休館日



 
COUNTER325299