島根県立図書館
 
 
 
県立図書館内で検索

詳細検索

横断検索

 


レファレンス相談する
調べ物に




 

島根県図書館協会

島根県内の公共図書館等、大学・高等専門学校図書館、学校図書館及び読書団体の連絡・連携のもとに、図書館事業の振興と読書の普及及び文化の向上を目指して、島根県図書館協会を組織しています。

 
組織団体          ○総会                ○島根県図書館大会
部会            ○研修会               ○企画展   
表彰関係          ○印刷関係              ○(公社)読書推進運動協議会との連携             
新聞記事・雑誌記事   ○図書館100連発@しまね
 


組織団体

・島根県公共図書館協議会    ・島根県大学・高等専門学校図書館協議会    

・島根県高等学校図書館研究会  ・島根県学校図書館協議会

・島根県書店商業組合      ・島根県教育庁教育指導課
・島根県教育庁特別支援教育課  ・島根県教育庁社会教育課

 


総会
平成30年6月20日(水)島根県立図書館集会室

 

島根県図書館大会プレ大会(島根県図書館協会設立5周年記念事業)
~伝える、本の楽しさ。~
島根県図書館協会設立5周年記念事業として、島根県図書館大会プレ大会を開催します。
日時 平成30年10月14日(日) 10:00~16:00
場所 くにびきメッセ 501会議室他
日程 全体会:藤岡大拙氏(島根県立大学短期大学部名誉教授)講演会
       (島根県立図書館建築50周年記念講演会と共催)
         時間:10:00~11:30
           場所:501会議室
         定員:100名 申し込みが必要です。詳細はこちら
   分科会:第1分科会「観戦!ビブリオバトル」
        「全国高等学校ビブリオバトル2018島根県予選大会」を兼ねた分科会です。
        一般観戦者として参加し、高校生バトラーたちの発表を聞いて、
        「どの本が一番読みたくなったか」を投票していただきます。
        高校生の本に対する熱い思いを、お聞きください。
         時間:13:00~16:00
         場所:501会議室
         定員:120名 一般観戦者の申し込みはいりません。
           ※高校生バトラーは、学校からの申し込みになります。
            学校に要項が配布されているので、担当の先生等お聞きください。            
       第2分科会「はじめての読み聞かせ講座」
        「読み聞かせをしているけど本当にこれでいいの?」「やり方がわからない!」
        そんな初心者に向けた講座です。
         時間:13:30~15:00
         場所:401会議室
         定員:40名(先着順) 申し込みが必要です。下記のチラシをご覧ください。

   プレ大会チラシ.pdf


 第1分科会「全国高等学校ビブリオバトル2018島根県予選大会」に関する質問・回答 ※随時更新します。

Q1.投票方法について。地元の方や大勢でいらっしゃっていればその発表者に票がたくさん入るのではないか。身内の票でチャンプ本が決まるようなことはないように検討いただきたい。
A1.貴重なご意見ありがとうございます。以下、実行委員会から回答させていただきます。
 公式ルールでは投票に関して「どの本が一番読みたくなったか?を基準とした投票を参加者全員で行う」と規定されているのみで、具体的な投票方法は定められていませんので、主催者側で投票方法を決めることになります。投票の公平性を確保するためには、身内の票(いわゆる「組織票」)が投票結果を左右することがないような配慮が必要と考えています。本大会の実行委員会では、次のような方法をとることにしています。
 予選では、受付時に参加者に予選会場名を記した投票用紙をランダムに配布します。発表者がどの予選会場で発表するかは、開会式前に発表者本人が引いたくじで決めます。こうすることで、参加者(身内)が特定の発表者に偏ることを防ぐことができると考えます。ただし、決勝ではこの方法をとることができませんので、予選・決勝ともに、投票に際しては、ルールに従って「一番読みたいと思った本」に投票するようにアナウンスを徹底します。また、公式ルールにあるように、投票は「参加者全員」で行うのが原則ですので、一団体につき投票権をいくつまでというような制限は行いませんので、ご理解いただけますと幸いです。

Q2.参加申込書の「発表者の情報」欄に、「発表者電話番号」が必要な理由はなにか?
A2.申込書式は、昨年の全国高等学校ビブリオバトル2017島根県予選大会の時の書式を踏襲したものですが、大会当日、開会時間が近くなっても到着しないような場合に、連絡がとれるようにと設けたものです。ただ、現状の書式では、自宅の電話番号を記載してしまうこともありますので、「引率の教員、保護者または本人の、当日連絡がとれる電話番号」を記載してもらう欄に今後は改めるようにします。貴重なご指摘、ありがとうございました。


  


※島根県図書館大会は、平成32年以降、隔年で開催予定です。
 

部会
島根県読書推進運動協議会

●「野間読書推進賞」の受賞

松江市の「おはなしブリュッケン」(代表:宇田祥子氏)が、公益社団法人読書推進運動協議会が設置運営している第44回(平成26年度)「野間読書推進賞」を受賞されました。

概要はこちら(62KB)
公益社団法人読書推進運動協議会HPはこちら(外部リンク)

 

研修会
島根県立図書館・島根県公共図書館協議会と協力して、各種研修会を行っています。 研修会
●島根県公共図書館協議会(島根県立図書館・島根県公共図書館協議会との共催)
●公共図書館初任職員研修(第一課程・第二課程)(島根県立図書館・島根県公共図書館協議会との共催)
●公共図書館職員専門研修(島根県立図書館・島根県公共図書館協議会との共催)
●市町村読書普及研修会(➡島根県図書館大会プレ大会になります)
 

企画展

 「この本いいよ!~島根の高校・高専生おすすめの一冊」(読書推進運動協議会部会)

島根県内の高校生及び工業高等専門学校(高専)生を対象に、おすすめの本を紹介コメントつきで募集し、応募のあった本をリスト化し配布するとともに、その一部を「この本いいよ!〜島根の高校生・高専生おすすめの一冊」として、読書週間以降に展示します。
  2018この本いいよチラシ.pdf
  2018この本いいよ投稿用紙.pdf

 2017年度の展示 11月3日(金)~19(日)県立図書館1階
         (島根県書店商業組合の協力で、同じ期間、今井書店グループセンター店でも展示しました)         

 ※2017年度「この本いいよ」展示作品一覧(794KB)

 ※2017年度「この本いいよ」投稿作品一覧(1081KB)

 

表彰関係
●「読書体験記」募集(読書推進運動協議会部会)
毎年8月から作品募集を開始し、11月に締切り。審査を行い、2月に結果を公表します。 

島根県読書推進運動協議会の機関紙「しまね読進協」(2月刊行予定)に、 優秀作品を掲載します。
 ※H29読書体験記募集要項・応募票(652KB)
 
●青少年読書感想文コンクールの助成
学校図書館協議会、高等学校図書館研究会において審査される島根県コンクールを後援し、助成します。
●読書推進運動功労者の表彰
読書推進運動に功労のあった団体と個人を表彰します。

 

印刷関係

機関誌「しまね読推協」(読書推進運動協議会部会)第46号の発行、配布、ホームページ掲載(平成31年2月発行予定)

4p、2,000部

 しまね読進協第45号.pdf

※「しまね読進協(第45号)」は、島根県内各市町村図書館等に配布しております。  

 若干残部があります。ご希望の方には差し上げますので、県立図書館へお問い合わせください。

 

(公社)読書推進運動協議会との連携 

・機関紙「読書推進運動」、推薦リスト、ポスター等の配布

・県内「こどもの読書週間」「読書週間」行事の取りまとめ及び報告

・全国優良読書グループ表彰の推薦

 

新聞記事・雑誌記事
島根県内の図書館、書店、読書活動等に関する新聞記事・雑誌記事の見出しを掲載しています。 研修会
 

図書館100連発@しまね
島根県内の図書館のささやかな取り組み事例を紹介します。 研修会
 

島根県図書館協会事務局
(島根県立図書館 図書館支援課 地域支援係内)
電話:0852-22-5729 または 5730
FAX:0852-22-5728