島根県立図書館
 
県立図書館内で検索

詳細検索

横断検索

 
 
 


レファレンス相談する
調べ物に




 

「メダカの科学」


島根県立宍道湖自然館ゴビウス
島根県立図書館
平成29年7月展示

 「島根県立宍道湖自然館ゴビウス」では、この夏「メダカ」をテーマにした特別展を開催いたします。
 メダカは私たちにとって、身近な生きもののひとつであるとともにきもののさまざまな不思議や、水辺でくらす生きものたちの「今」を教えてくれる先生でもあります。

メダカは夏休みの自由研究にもピッタリ?!

 メダカは実験動物としても利用されてきました。メダカを使った実験もいくつか紹介します。実験には、家でもできるものもあります。みなさんも、夏休みの自由研究にチャレンジして、メダカの行動をしらべてみませんか?

メダカって実は・・・

 以前は、日本にはメダカという種類だけでした。いま日本のメダカは「ミナミメダカ」と「キタノメダカ」というふたつの種類に分かれています。さらにミナミメダカは、くらしている地域で少しずつ遺伝子がことなり、いくつかの型に分かれています。
 そんなメダカたちも、少しずつ数がへって、現在は「絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト(環境省レッドリスト)」で、絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)に指定されています。他の地域のメダカや人の手で作り出された品種のメダカの安易な放流は、実は地域のメダカの生存を危険にさらす可能性があります。展示されているメダカたちを見て、どうしてなのか考えるきっかけにしませんか?

今、まさにメダカブーム!!

 現在、毎年のようにかわった色や姿の新しい品種のメダカが作り出されています。代表的な品種のメダカの紹介を通して、どのようにして作られていくのか解説します。そこには、理科の授業で出てくるような内容が・・・。まさに「メダカの科学」です。

宍道湖自然館ゴビウス 第36回特別展「メダカの科学」

会期:平成29年7月12日(水曜日)~9月25日(月曜日)
みなさまのご来場をお待ちいたしております。

体験会「メダカを観察してみよう!」

日時:7月29日土曜日10時30分から12時まで
場所:県立図書館1階集会室
体験会チラシメダカを観察してみよう!.pdf

☆県立図書館で展示中資料 メダカの科学資料一覧.pdf 展示中は貸出しできません