遠隔地利用者図書貸出サービスのよくある質問ページです。
多く寄せられる質問とその回答を紹介します。

貸出中ではない資料に予約はできますか。

遠隔地利用者図書貸出サービスでは、貸出中ではない資料にも予約ができます。
また、貸出中の場合は、順番が来てからのお届けとなります。

貸出期間の延長はできますか。

予約の入っていない資料は、1度だけ15日間の延長ができます。
「Myライブラリ」から操作していただくか、島根県立図書館までご連絡ください。
なお、返却日を過ぎると「Myライブラリ」から延長ができなくなります。
予約がかかっていて先に返却する本と、延長した本が混在した場合は、先に返却する本を専用バッグから出して、そのまま受取館へお渡しください。
その際、受取館カウンター職員にその旨を伝えてください。
延長した本は、専用バッグに入れての後日返却となります。

取り置き期間の延長はできますか。

取り置き期間の延長はできません。県立図書館から発送した日を含めて22日(返却日と同日)の間に、受け取りをお願いします。
また、バッグに記載している期日で管理しているため、本を受け取る前に延長しないでください。

返却したはずの本が、貸出中の表示になっていますがどうしてですか。

返却された図書館の配送日程や、天候などの影響により、県立図書館に遅れて届くことがあります。
図書館に渡して2週間以上たっても表示が変わらない場合は、お手数ですが県立図書館(0852-22-5748)へお問い合わせください。 
また、大型連休などの際にも、お届けおよび返却処理が遅くなる可能性があります。
その場合は、ログイン画面・確保連絡メールなどでお知らせしますのでご確認ください。

金曜日に予約した本はいつ届きますか。

島根県立図書館からの発送は、祝日・休館を除いた火曜日と木曜日です。
金曜日に予約された本は、翌週の火曜日に発送しますので、受取館に届くのはそれ以降になります。
祝日の場合は、次の発送日に繰り越します。

5冊までしか予約ができません。なぜでしょうか。

予約は、直接来館による予約・リクエストとあわせて5冊までです。
予約中の本は、Myライブラリからご確認いただけます。

メールが届きません。

Myライブラリにログインしていただき、以下事項をご確認ください。

  1. 利用者情報「設定」にてご確認ください。
    1. メールアドレスを登録しているか
    2. 予約連絡方法が「メール」になっているか
  2. 「借りている資料」のページで貸出状況をご確認ください。県立図書館で貸出を行った日にメールが発信されます。「借りている資料」ではなく「予約した資料」ページに記載がある場合は、まだ貸出を行っていませんので、貸出しされるまでお待ちください。
    「予約した資料」ページ内に予約資料の記載がなければ、予約が完了していない可能性があります。以下の処理をお願いします。
    1. 「予約かご」ページを確認し、遠隔地受取館、予約連絡方法、予約資料を選択し、通常予約ボタンを押す
    2. 「予約した資料」ページにて完了しているか確認

3.「library@pref.shimane.lg.jp」からのメールを受取れるよう設定してください。

特別整理休館や年末年始などには、予約から本を確保するまで、大きく間があくことがあります。その場合は、ログイン画面などでお知らせします。

受取館にある本でも、県立図書館から取り寄せていいですか。

受取館に所蔵がある場合は、そちらの図書館をご利用ください。

お問い合わせ

  • 島根県立図書館 資料情報課
    電話:0852-22-5748 FAX:0852-22-5728