としょかんのつかいかた

あいているじかん・おやすみの日

火曜日~金曜日 朝9時~夜7時まで (11月~2月は夜6時まで)
土曜日・日曜日・祝日 朝9時~夜5時まで

  • 月曜日
  • 毎月さいしょの木曜日
  • 年末年始
  • りんじ休館

毎月のお休みはトップページの開館カレンダーを見てください。

かしだしカードを作る

はじめて本をかりるときは「かしだしカード」を作ります。
図書館のカウンターで「もうしこみようし」を書いてください。
カードを作る時は、住所がわかるもの(自分あての郵便物やほけんしょうのコピーなど)をもってきてください。
お父さんやお母さんの住所がわかるものでも作れますので、いっしょに来て作ってもらいましょう。

本をかりる・本をかえす

かりる

ひとり10さつまで、15日間かりることができます。
※ひとり15さつまで、22日間かりることができます。
(新型コロナウイルス感染症の流行を予防するための一時的な措置です。今後の状況により変更する場合があります。)
かりたい本を「かしだしカード」といっしょに、子ども室カウンターまでもってきてください。

かえす

かりた本をかえすときは、本を子ども室カウンターへもってきてください。
図書館が閉まっているときは、げんかんよこの「へんきゃくポスト」に入れてください。

よやくする・かりている本をもう一度かりる(延長)

よやくする

よみたい本がかしだし中のときは、よやくをすることができます。
「かしだしカード」をもって、子ども室カウンターの人に声をかけてください。そのとき、どんな本か(本のタイトル、書いた人など)を教えてください。
返ってきたら電話などでお知らせします。

かりている本をもう一度かりる(延長)

かりている本によやくが入っていないとき、1回だけ、もう一度かりることができます。これを延長(えんちょう)と言います。
「かしだしカード」をもって、子ども室カウンターの人に声をかけください。
延長をした日から、さらに2週間かりることができます。
(かえす日から2週間すぎていたら、延長することはできません。)

延長は、電話でもすることができます。子ども室に電話してください。
子ども室(0852-22-5746)

本をさがす

よみたい本をさがすときは次のほうほうがあります。

  • 図書館の中のりようしゃようけんさくきでしらべる
  • 島根県立図書館ホームページ子どものページの「本をさがす」でしらべる
  • 図書館の人に聞く

図書館でのやくそく

  • 本をかえす日を守りましょう
  • 本は大切にしましょう

こういうことはやめましょう

  • 走る、おいかけっこをする
    他の人にぶつかったり、けがをしたりするかもしれません。
    ゆっくり歩きましょう。
  • 大きな声でおしゃべりする
    図書館はしずかに利用しましょう。
  • おかしを食べたりジュースを飲んだりする
    食べたり飲んだりするときは、ロビーの休けいスペースに行きましょう。

図書館はみんなといっしょに本を楽しむところです。
みんなが気持ちよくできるように、こころがけましょう。

見学(視察)の申し込みについて

希望される方は、事前(遅くとも一月前)に子ども室にお問い合わせください。

問い合わせ先
島根県立図書館子ども室(0852)22ー5746

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、一回の見学の時間を30分以内、人数を30名以下とさせていただいています。

保護者の方へ

保護者の方は利用案内もご覧ください

お問い合わせ

  • 島根県立図書館 子ども室
    TEL:0852-22-5746